Top > スポーツ

スポーツ

スポーツ一覧

ノムさん、マー君に辛口エール

野村克也名誉監督(75)と沙知代夫人(78)は、『いい夫婦の日』の表彰式に出席し、マー君の熱愛報道について「野球選手と結婚はしない方がいい」とコメントしました。 サッチーも「プロ野球選手とは大変ですから結婚しない方がいい。引退後の人生の方が長い」とアドバイスを送ったようです。 サッチーは経験者ですか

ノムさん、マー君に辛口エールの続きを読む>

日本S第6戦延長でフジCM無し放送

日本シリーズ第6戦「中日対ロッテ戦」は、シリーズ最長5時間43分で引き分けで終了しました。フジテレビでは午後11時からCMなし放送となりました。 フジテレビ広報部は「11時まではCMを放送する、しかしそれ以降はCMなしになっていたと説明しました。 NHKのような放送だったのでしょうね?試合がどれくら

日本S第6戦延長でフジCM無し放送の続きを読む>

楽天に「跳び蹴り警報」

星野氏が「楽天」の次期監督に決まり、山崎武司内野手(41)がトークショーで星野仙一氏を歓迎しました。 山崎選手は中日に入団した頃から指導を受けてきました。「厳しい、プレッシャー、重苦しい空気」と微妙なコメントも残しています。 プレー以外の面でも厳しく「後ろ向いて返事したら、飛び蹴りが飛んでくる」と話

楽天に「跳び蹴り警報」の続きを読む>

女子野球W杯で選手に流れ弾

ベネズエラの女子野球ワールドカップで、香港代表の選手が流れ弾で脚を負傷しました。 香港は大会参加を取りやめ、大ごとになってます。日本代表も参加していますが、非常に治安が悪いようで、市民も銃を持っているところです。 事件発生で試合は中断し、選手は病院へ搬送されました。幸い入院も1日で済むようです。 大

女子野球W杯で選手に流れ弾の続きを読む>

貴乃花理事、退職の意思撤回

日本相撲協会の理事会で貴乃花理事が、退職願を提出し、一部の理事から不満の声が上がっています。 二所ノ関理事は「無責任すぎる。立派な事を言っていたのに」と指摘をしています。 放駒理事も「理解できない。まだ終わった話ではない」と話しています。 琴光喜への解雇処分を避けるためだったようですが、辞めるのは無

貴乃花理事、退職の意思撤回の続きを読む>

はるな愛が24時間テレビのマラソンに挑戦

今年の「24時間テレビ33 愛は地球を救う」のチャリティーマラソンランナー決定です。 はるな愛さんがランナーになったそうで、史上初のニューハーフランナーです。 意外な人が選ばれた驚いた人も多そう。はるなさんが挑戦を決めたのは「しおん君」が原因です。「しおん君」の母親からの手紙で、今年の1月に対面した

はるな愛が24時間テレビのマラソンに挑戦の続きを読む>

W杯中継に中田氏&トルシエ氏

明石家さんまさん(54)が、日本テレビでW杯南アフリカ大会関連の司会を務めます。 日本テレビは日本対デンマーク戦の番組にメーン司会を明石家さんまさん、現地から中田英寿氏(33)が決まりました。 さんまさん起用は3大会連続です。さんまさんはサッカーファンとしても有名です。W杯ともなると弾丸トークが収集

W杯中継に中田氏&トルシエ氏の続きを読む>

内藤大助、再起戦はKO勝ち

元フライ級王者の内藤大助さんが、スーパーフライ級ノンタイトル10回戦に挑みました。 対戦相手はリエンペット・ソーウィラポン(22)さん。結果は五回KO勝ちで再起戦を白星で飾りました。 引退説も流れて内藤選手も進退について悩んだようです。 しかし見事な復帰戦で努力家ぶりに感銘を受けました。彼は亀田興毅

内藤大助、再起戦はKO勝ちの続きを読む>

球審体調不良で交代

名古屋ドームで行われた中日ー巨人戦で、審判員が試合中に交代する事態が起こりました。 2回裏の中日の攻撃前に球審の森健二郎氏が体調不良の為、二塁の塁審をしていた名幸一明氏が球審にまわり、控えの橘高淳審判員が塁審を務めました。 巨人の攻撃が終わり落合監督が交代を勧めたらしく、落合監督も「ゲーム中に倒れて

球審体調不良で交代の続きを読む>

織田信成選手が結婚

フィギュアスケートの織田信成さん(23)が結婚することが分かりました。 バンクーバー冬季五輪で、演技中に靴ひもが切れるアクシデントに見舞われ、7位入賞で終えました。あのときの動揺ぶりは痛々しかったですが、支えてくれた女性がいたのですね。 それと飲酒運転で活動自粛していた時期がありましたが、彼女が織田

織田信成選手が結婚の続きを読む>

イケシオ快勝

大阪国際チャレンジで潮田玲子と池田信太郎は、台湾のペアにストレート勝ちしました。 イケシオの愛称のペアですが池田氏が右手首を亀裂骨折してから、4カ月ぶりの復帰試合でした。 ブランクを経ての試合になりましたが、潮田選手は初戦を終え安堵の表情でした。 池田選手の骨折以来、潮田選手は専属トレーナーを付けて

イケシオ快勝の続きを読む>